ダイアモンドヘッド株式会社2021新卒採用

ホーム >  インタビュー  > Interview #06

Interview #06

重要な柱になりつつあるECの
現場で、実際に商品の魅力を
消費者に伝えられる

井上 真弥(スタジオ事業部)
スタジオ進行管理スタッフ | 2018年 新卒入社

入社を決めた理由について教えてください。

スタイリストとして学生時代に学んだ提案力や表現力をより高められると思った

専門学校時代、スタイリストの勉強をしていて、先生に勧められたのがダイアモンドヘッドを知ったきっかけです。 これからのアパレル業界にとって重要な柱となりつつあるECビジネスの現場で、学生時代に学んだ提案力や表現力をより高められ、実際に商品の魅力を消費者に伝えられると思い、入社を希望しました。
どこかのブランドに就職してしまうと、1つのブランドしか見られなくなってしまいますが、ダイアモンドヘッドなら、多くのブランドの色々な商品のスタイリングを経験できるので自分にとって力になると思いました。

どんな仕事をしていますか?

スタジオ進行管理業務を兼任し、クライアントとのやり取りなども担当

スタイリストと、スタジオ進行管理を兼任しています。進行管理の業務内容は、撮影する商品の入荷管理やアイロン掛け、撮影画像の登録、モデル撮影のヘアメイク指示や提案といったクライアントとのやり取りなども担当します。
前日までの撮影準備は責任感を持って業務にあたっています。
イレギュラー対応が頻繁に発生することが多い現場ですが、スムーズに業務が進行できるよう、情報共有と、商品の流れを把握することを心掛けています。
また、現場のスタッフ、クライアント、ヘアメイク、モデルなど様々な立場の方と接する機会が多いため、社交性も身に付きました。

スタジオ事業部の紹介を見る

一覧に
戻る

エントリー

エントリーはこちら
キャリア・アルバイト採用はこちら別ウィンドウで開く