Careers Story 07

スタッフが仕事を楽しみ
チャレンジしてると思える環境を
提供することが役目

2011年入社 スタジオ事業部マネージャー

安田 雄作

REASON

入社を決めた理由について教えてください。

実際の現場でチームが一丸となって楽しそうに仕事してる姿を見て、この職場いいなって思った

入社前は服飾系の専門学校を卒業して、個人でデザインやパターン、催事販売員の仕事を掛け持ちしたりしていました。ダイアモンドヘッドを知ったきっかけは社内にいる友人からの紹介でした。当時はまだECという言葉が今より世間に浸透する前で、私自身もECに強い興味があったわけではなかったのですが、アパレルや写真が大好きだったので入社を決めました。
面接の際にスタジオ見学の機会があったのですが、実際の現場でチームが一丸となって商品撮影してる姿や、楽しそうに仕事してる姿を見て、「あ、この職場いいな」って思ったことは今でも記憶しています。

実際の現場でチームが一丸となって楽しそうに仕事してる姿を見て、この職場いいなって思った

FEATURE

どんな仕事をしていますか?

マネージャーとして、スタッフが個々の長所となりたい自分を見極められるように促している

首都圏に11拠点あるスタジオの内、3拠点のマネージャーを担当しています。主に、スタッフ管理と新規のクライアントとの商談を担当していますが、管理会計や、新規ECサイト運用の構築、新スタジオ開設に携わることもあります。今でも繁忙期には現場に立って撮影やレタッチ、採寸業務に就いています。
マネージャーとしては、当然ですがとにかくコミュニ―ションを取ることを大事にしています。教育面では、スタッフが「個々の長所となりたい自分」を見極められるように促したり、仕事していて楽しいなーとかチャレンジしてるなーって思える環境を提供することが、私の役目だと思ってます。

急速な成長を遂げているアパレルEC業界の中で、ダイアモンドヘッドはこれまでの13年間でさまざまなクライアントと仕事を共にしてきました。クライアントごとに方針や要望はさまざまですが、スタジオ事業部では、今まで培ってきたさまざまな経験を活かして、クライアントに寄り添ったご提案をしています。クライアントのサポーターではなくパートナーとしての目線で、一緒に日本一のECスタジオを目指せる方とお会いしたいです。

進め、未知の世界へ。
閉じる