Careers Story 01

新しいことに
チャレンジできる
現場で働きたい

2016年入社 プロジェクトリーダー

野口 悠哉

REASON

入社を決めた理由について教えてください。

変化に欠ける開発組織に疑問を感じ、
新しいことにチャレンジできる現場で働きたかった

前職ではクライアント・サーバーモデルのパッケージ開発現場で新機能の要件定義・開発・オフショアのマネジメント等に携わっていました。
長く働く中で完成状態に近いパッケージ開発と変化に欠ける開発組織に疑問を感じ「Webアプリケーション開発を行いたい」「新しいことに積極的にチャレンジできる現場で働きたい」「アパレルが好きなのでアパレル業界に携わるシステムの開発を行いたい」との理由でダイアモンドヘッドに入社を希望しました。面接で開発プロセスやドキュメントの整備が現状されていないとの話を聞き、自らの経験を活かすことができるのではないかと思った点も入社の決め手になりました。

変化に欠ける開発組織に疑問を感じ、新しいことにチャレンジできる現場で働きたかった

FEATURE

どんな仕事をしていますか?

新機能追加の提案や、日々の業務の無駄や改善点を徹底的に洗い出す

PVS(商品情報管理システム)のプロジェクトマネジメントを行っております。ミッションとして案件を期日までに実現することが求められるため、毎週定例ミーティングを実施し日々の業務の無駄や改善点の洗い出しを行っています。
業務ではクライアントやモール担当者と電話やメールなどで直接連絡する必要があるのでプログラミングだけではなくコミュニケーションの指導も行っています。自分の指導したメンバーが難易度の高い要件定義・開発・AWS関連業務等を実施できるようになり成長していく様子を見るとやりがいを感じます。

利用者やクライアントの要望を汲み取ったシステムを実現するには、プログラミングスキルを向上させてソフトウェアの品質を高める以外にも、社内外におけるコミュニケーション能力や客観的に仕様を表現するためのドキュメント作成能力も大事です。そこでチームではデイリースクラムやレトロスペクティブ(振り返り)等のフィードバックサイクルを細かく回すことでスタッフ同士の情報共有を図り互いに高め合える場を設けています。多種多様なスタッフが勤務する中でお互いを大事にする価値観のもとで楽しく業務できる方をお待ちしています。

進め、未知の世界へ。
閉じる